ウニテリオス:セミリタイアして静かに暮らしたい

なるべく働かずに暮らしたいので資産運用をするが損ばっかりしてるド素人。あと資格とかアニメとか特撮とか玩具とか。

解約できない!会社に書類を頼まなきゃならない!確定拠出年金は罠だらけ

f:id:bfun1122:20180630222038j:plain

前職の会社、企業型の確定拠出年金をやっていたんですよ。

退職したんですが、これ少なくとも60歳まで受け取ることができません。何かしらの形で運用し続ける必要があり、解約が事実上できないのです。

事実上できないと言うのは、解約できる条件が厳しすぎて、該当する人がほとんどいないからです。ぼくも該当しません。

参考サイト↓

yurudie.com

なので移管手続きなるものをする必要があるのですが、ここに(自分にとって)大きな問題があります。

 

退職後、会社に再就職することなく国民年金に入り続ける場合は、個人型に移管すればOK。この申し込みは個人で完結します。ずっと自営業するんならそれで良いです。

問題は、会社等に再就職して厚生年金になる場合です。

その会社が企業型の確定拠出年金をやっていた場合、これは会社の方から強制されるはずなので言うとおりすればOK。

次に、その会社が企業型の確定拠出年金をやっていなかった場合。個人型に移管する必要性があるんですが、このとき、会社に書類を書いてもらわなければならない!(事業所登録申請書兼第2号加入者に係る事業主の証明書)

参考サイト↓

www.kotsu2life.com

financial-field.com

何年も勤めていて慣れている会社ならまだ良いですけど、転職早々、会社の総務にこんな書類を書いてもらうようお願いするなんて、キング・オブ・コミュ障な自分の性格では果てしなく苦痛です。

実際問題として渋られることは多々あり、これをiDeCoハラスメントと言うらしいです。

ネット上で、どうしたら良いかというような相談には、内容や利点とかを総務や社長に説明して理解してもらえ、とか書いてあります。

そんなこと、なんでぼくがしなくてはならないんですか?厚生労働省がやってよ。

 

しかも、会社の担当者がやってくれても、記載ミスがあってやり直し数回なんてこともあるみたい。書いてもらったの、間違ってたんですけど…なんて何回も頼むの、嫌過ぎる…。

参考サイト↓

moremoremore.xyz

そーいうわけで、再度厚生年金に入る状況になった場合、ぼくは確定拠出年金を放置することになると思います。

6ヶ月以内に移管しないと凍結状態となり、年々手数料が取られて目減りしていくとか、デメリットしかないとか書いてありますが、嫌な思いをしなくて良いなら、その方が良いやって思います。

 

自分が希望して個人型に加入した場合はともかく、「企業型で自分が希望したわけでもないのに、解約できない」っていうのは理不尽だと思うんですが、どうでしょうか…。