ウニテリオス:セミリタイアして静かに暮らしたい

なるべく働かずに暮らしたいので資産運用をするが損ばっかりしてるド素人。あと資格とかアニメとか特撮とか玩具とか。

トライオートETF:ナスダック100トリプル_スリーカードのリターン率がマイナスに

f:id:bfun1122:20180908154910j:plain

巨額の含み損に耐え続けているトライオートETFですが、運用している自動売買セレクトのリターン率が遂にマイナスとなりました。

2018/11/22現在、ぼくが運用している自動売買セレクトのリターン率は以下の有様。

  • ナスダック100トリプル_スリーカード⇒-17.29%
  • ナスダック100トリプル_カウンター⇒-2.89%

始めたときは+60%以上あったのにね?

ちなみにこの数値は2017/01に開始したときの数値…1年やっても大幅マイナスってことですね。

理由は当然のことながらナスダック100の度重なる下落によるものです。

アメリ中間選挙で上がるというような予想も見受けられましたが、実際は中間選挙前よりも更に下落してしまっています。

今は4月初めぐらいの値まで落ちてしまっていますね。

 

このトライオートETFのロジック、常に高値の右肩上がりを想定しているので、下落すると為す術がありません。

全ての建玉が高値掴みのままになります。

「ナスダック100トリプル_カウンター」は下落相場に強いという触れ込みだった気がするんですが、売りを入れるわけでは無いので、結局あまり変わらないようです。

 

でもこのトライオートETF、右肩上がりのときはすごく調子が良くて、2ヵ月ぐらいで11万円のプラスになりました。

でも、下落したら一気に含み損100万円超えです。

まさにハイリスク・ハイリターン…まさか損が10倍になるとは。

 

ここまで来たらもう、含み損に耐え続けるしかありません。

でも元の水準に回復するのは数ヶ月~下手すると数年かかるかも。

更に暴落したらロスカットです。

含み損に耐え続けている間、お金の運用は出来ないし、金利を払い続けなければなりません。

これがFXのスワップ投資とかだったらスワップ収入で少しでもプラスになるんですが、金利の支払いによって確実にマイナスとなるのです…。

自動売買系は含み損にずっと耐え続ける運用ばかり目に付きますが、トライオートETFに関しては、さっさと損切りしたほうが良かったようです。

 

元々、公式サイトでのナスダック100トリプル_スリーカードの紹介には短期決戦で!みたいなことが確かに書いてありました。

それはこういうことだったんですね…というのが、初心者は喰らって初めて認識できました。

 

そんなわけで、投資初心者は高い勉強代を支払うことになっております。

まぁ、早い段階で喰らったので良かったと思うしかありませんね。

トライオートETF