ウニテリオス:セミリタイアして静かに暮らしたい

なるべく働かずに暮らしたいので資産運用をがんばるド素人。あと資格とかアニメとか特撮とか玩具とか。

トライオートETF:初心者を襲う含み損

f:id:bfun1122:20180908154910j:plain

こんにちは。

いつものように、資産運用がうまくいっていない今日この頃。

ちょっと前に起きた世界同時株安から来るナスダック100暴落により、トライオートETFに多大な含み損を抱えてしまっています。

初心者なりの分析と今後どうして行くかを考えてみたいと思います。

 

含み損の額

トライオートETFの含み損は、他の投資と比べても大きくなりやすいということが実感できました。

含み損の額は、最悪時は-70万円ほど。現在は多少マシになってきて-50万円切ってきましたが、まだまだ先は長そうです。

このところ相場の様子を毎日眺めていますが、感覚的に、暴落はすぐに起こるが、回復には何倍もの時間がかかるという感じがしています。

なので、この含み損も数ヶ月付き合う覚悟がいるかもしれません。

カウンターの様子

下落相場に強いというカウンターを導入してみたのですが、実際に運用してみた限り、これはどちらかというと上げ下げが起こるレンジ相場を想定したもののように感じました。

今回のような大暴落が起こった場合、カウンターであっても結局は高値で全ての建玉を掴んでしまっており、相場が回復するまではまったく利益が出なくなってしまいました。

何らかのロジックで「売り」を入れられるものが出てこないと、下落相場には対応できないように思います。

今後の予定

基本的に、今回はロスカットせずに耐え切って、値が戻るまで待ち続ける予定です。

ナスダック100トリプルの値は、2018/10/17現在60近辺です。

ロスカットされるときの値を計算したところ、29ちょっとだったので、まだ耐えられる・・・はず。

トライオートETFのリスクの高さは今回のことで実感できましたが、利益率も良いので今のところ辞めるつもりはありません。

ただ、現在の元本200万円は多すぎですね。

カウンターを追加したときに調子に乗って増やしすぎたのが反省点です。

含み損が解消して建玉が全部決済されたら、1回全部停止した後、金額を少なくして再起動しようかと思っています。

再起動時の設定は検討中ですが、金額は半分ぐらいでライジングとカウンターの組み合わせが良いかな、と思っています。

建玉が全部決済されるには74.480まで上がる必要があるので先は長いですが…。

トライオートETF