ウニテリオス:セミリタイアして静かに暮らしたい

なるべく働かずに暮らしたいので資産運用をするが損ばっかりしてるド素人。あと資格とかアニメとか特撮とか玩具とか。

株価指数CFD(くりっく株365)のスプレッドが広すぎる

f:id:bfun1122:20180824203251j:plain

こんばんは。

いまだ風邪が完治しないので省エネモードでゴロゴロしています。

風邪引いてなくてもゴロゴロしてばっかりなんですけどね。

 

以前にも書きましたが、株価指数CFDのFTSE100をくりっく株365で買っています。

bfun1122.hatenablog.com

この株価指数CFDってFXと同じで「売り」と「買い」があり、スプレッドも存在します。

スプレッドって「売り」と「買い」の値の差のことですけど、くりっく株365はこの差が大きいんですよね。

例えばですけど、FTSE100の現在値の場合だと…。

  • 買いが7,679
  • 売りが7,719

このとき、1枚買いを入れるとします。

約低価格は、「売り」に示された7,719となります。

しかし、評価価格は、「買い」に示された7,679となります。

その差分は、7,679-7,719=-40。1ポイントが100円であるので、-40×100=-4000円。

「買い」が確定した瞬間に、その価値は4000円のマイナスとなるのです。

 

うぅ~~~ん…。

スプレッドは変動するらしいんですけど、8018/08/16現在は上記の通りです。

FXのスプレッドって、もっと狭いじゃないですか。

FTSE100は、基本的に配当目当ての長期保持を考えていますが、結構値動きあるので短期売買もどうかな~と思ったんですよ。

でもこのスプレッドの広さだと厳しい感じですね~。

自動売買もあるみたいなんですけど、まぁ保留かな。