ウニテリオス:セミリタイアして静かに暮らしたい

なるべく働かずに暮らしたいので資産運用をがんばるド素人。あと資格とかアニメとか特撮とか玩具とか。

応用情報技術者 受験記

f:id:bfun1122:20180630223921j:plain

過去に受けた資格試験 受験記シリーズ。DD1種の次に受けた応用情報です。

この辺から難易度が上がってくるので、書く量も増えてます。

 

受験データ

受験日
・2009年10月18日
合格率
・21.4%
得点割合
・午前 80%台
・午後 80%台
合否
・合格

勉強方法

勉強期間は約2ヵ月です。

一陸特や工担とは、試験範囲・量が桁違いで、最初は圧倒されました。

まずは午前の対策として、8月のお盆休みが明けたぐらいから、「精選予想600題」の問題を解いていきました。試験前日までに全問2回繰り返し、3回目は間違えた問題のみを解きました。

また、ネット上の過去問が載っているHPを参照し、午前の過去問を少しずつ解いていきました。

8~9月は午前対策で手一杯で、午後の対策を始めたのは10月に入ってからです。

「解法の手引き」の問題を解きましたが、応用/ソフ開の過去問じゃないものや、複雑な計算は飛ばしました。

過去問は、午前は3回分、午後は4回分を解きました。但し、午後Ⅰのデータベースと午後Ⅱはやりませんでした。

受験当日

私は主に工学系の試験を受けるため、試験会場で女性を見かけることは殆どないのですが、この試験は3分の1ぐらいは女性でした。

あと、欠席者がすごく多かったです。試験が始まっても会場は6割ぐらいしか埋まっていませんでした。

午前試験

午前の試験は2時間30分です。4択マークシート80問を解答します。

この午前試験には色々と思い出があります。

  1. 最初に書いた受験番号が間違っていて冷や汗でした。「試験始め!」と言ってから記述の仕方に関して説明を始めるので気が散るのです。
  2. 隣が風邪引きの人で、咳ゴホゴホ鼻ズルズルなのにマスクをせず、少ししたら顔伏せて寝ていました(午後はいなくなりました)。
  3. エアコン効かせ過ぎで寒く、試験始まって少ししたら猛烈にオシッコしたくなってしまいました。

そんな状態で始めた試験ですが、最初は結構サクサク解けて、これは行けるか?と思ったのもつかの間…ストラテジやマネジメントで見たことも無い問題が連発し、後半はかなり苦戦しました。

それでも「迷う問題は最初に選んだものから変えない」という姿勢を貫き、試験終了15分前ぐらいに退席し、急いでトイレに行きました。

尿意が最大の敵だったのかも…。

午後試験

1時間の昼休みを挟んで午後の試験、午前と同じく2時間30分です。

長文問題が12問出され、問1・2から1問と、問3~問12から5問の計6問を選択します。全問記述式です。

 

選択した問題は以下の通りです。

問2(プログラミング):文字列照合の問題

問4(システムアーキテクチャ):Webシステムの構成

問5(ネットワーク):リモートアクセス

問7(組込みシステム開発):ディジタルフォトフレーム

問8(情報システム開発):開発プロセスでのテスト

問9(情報セキュリティ):公開鍵基盤を用いた社員認証システム

 

自信あるのは問7・問8ぐらいで、問2は半分は合っていそう、他は自信ないけどとにかく解答欄は埋めたという感じでした。

試験は15時30分に終了。全問書き終わったのは残り10分ぐらいでした。

午前は体調的に辛かったのですが、午後は試験そのものが辛かったです。3問ぐらい解いたところで疲れ果てました。

 

結果は、自信なかったところも結構合っていて、無事合格することができました。

感想

今まで受けた試験の中で、最も疲れたのがこの試験です。長文問題・記述式を6問解かされる午後が異様に疲れました。

それでも、苦手分野を回避したりできるので、前身のソフ開の頃よりは受かり易くなっていると思います。

使用した参考書

『平成21年度[春期][秋期] 応用情報技術者 合格教本 技術評論社

問題集で分からないところを参照しました。

巻末に載っているH20年秋の問題も解きました。

頭から読むことはせず、辞書的に使いました。

2018/06現在の最新は以下のようです。

使用した問題集

応用情報技術者試験 午前―精選予想600題試験問題集〈平成21年度版〉 東京電機大学出版局』

午前対策用で、勉強の中心として使用しました。

見やすくて使いやすい問題集です。

誤字が多いそうですが、初版じゃないので大体直っていました。

2018/06現在、同じものは無いようですが、以下が内容が近そうです。

 

応用情報技術者試験 午後 解法の手引き 東京電機大学出版局』

午後対策用で使いました。ネットで評判の良い「午後の重点対策」を買おうとしたけど売ってなかったのでその代わりでした。

記述を選択式に直してあり、問題文で注意すべきところにマークがついていたりします。とりあえず、取っ掛かりとしてはやり易かったです。

午後は長文で読むのも大変で、見た目が非常に難しく感じますが、実際やってみるとそれほどでも無い…というのがこの本で分かりました。

誤字が多かったです。

2018/06現在、絶版のようです。本来買おうとしていた重点対策の最新は以下のようです。