ウニテリオス:セミリタイアして静かに暮らしたい

なるべく働かずに暮らしたいので資産運用をするが損ばっかりしてるド素人。あと資格とかアニメとか特撮とか玩具とか。

HUGっと!プリキュア はなちゃん先輩の過去に涙する

ニチアサ(戦隊・ライダー・プリキュア)を長いこと見ておりますが、今週のはぐプリはなかなか衝撃でした。

 

敵幹部であるバブルおばさんをポイ捨てした厨二ポエムを発する謎の中年男性。

女子中学生のはなちゃんに厨二な中年男性が言い寄る姿はヤバぃ感じを醸し出していました。

いや、問題はそこではなく。

 

その正体が敵・クライアス社の社長であると戦闘中に明らかになります。

プリキュアの面々は時間を止められ、ミライクリスタルも奪われ、はなちゃん含めプリキュア全員が変身解除。

一人時の止まった世界で動けるはぐたん(某スタンド使いのような…^^;)が社長に襲われそうなピンチに。

はなちゃんをママと呼んで助けを求めるはぐたん。

そのとき、はなちゃんの脳裏に蘇る過去の記憶。

同級生を庇ったがために自分がいじめを受けて孤立。間違っていない、もう我慢しなくていいと母親に慰められるシーンがフラッシュバック。

はなちゃんが奮起・敵を撃退して一件落着ではあるのですが、元気のプリキュア!のはずの はなちゃんの転校理由が、(おそらくは)いじめだったという衝撃展開。

こんな重い転校理由のプリキュア主人公は初めてでは…?

 

この回を見た後で、再度1話を見直してみます。

自分を鼓舞して前髪を切るが、いきなり失敗。

学校には遅刻し、自己紹介も失敗し。

今度はうまくやろうと悲壮な決意で学校に行くも空回りしていたのかと思うと泣けてきます。

フレフレ私!も、そういう意味があったのかと。

 

そう言えば、明るいのが取り得!的な感じでありつつも、はなちゃんには常い暗い影が付きまといます。

得意の「応援」について、無責任だと罵られたり、かえって重荷になると言われたり。

自分には何もないと思い悩んで、プリキュアに変身できなくなったこともあったり。あのときも母親に慰められて復活してたっけ。

よくある自分の成長で乗り越える…って展開と違うところもちょっと気になっています。

 

しかし、過去はなちゃんの鬼太郎みたいな髪型。

いじめで引き篭もってたから、ではなくて、前の学校ではあの髪型だったんですね?^^;

その辺の更なる言及はあるのかどうか…。

 

そんなわけで、中学の頃いじめで登校拒否を起こしたぼくは、はなちゃんの過去に涙しつつ、複雑な胸中でプリキュアを見るのでした。

 

以前から色々と新機軸を打ち出しているはぐプリ。今後も楽しみです。