ウニテリオス:セミリタイアして静かに暮らしたい

なるべく働かずに暮らしたいので資産運用をするが損ばっかりしてるド素人。あと資格とかアニメとか特撮とか玩具とか。

今期最終回まで観たアニメの感想 (2018夏)

2018夏アニメ、最終回まで観たのは少なかったです。

一時期はすごい量のアニメ観てたんですけどね。

以下、簡単な感想です。

自分が感じた不満とかを正直に書いちゃっていますので、作品が好きな方はお気をつけ下さい。

 

シュタインズゲート・ゼロ

2クールものなので夏アニメじゃないですけど、最終回まで観たので書いておきます。

正直な感想としては、岡部さんがグダグダとしてて、話が何処に向かっているのか分らないような展開が長すぎると感じました。

自分が面白いと感じたのは、タイムマシンが破壊され、岡部さんが遂にグダグダから脱する19話。そこからは加速度的に面白くなるんですが、とにかくそこまでが長すぎる。

最終的にはムービーメールを送る執念オカリンにたどり着くと言うのは最初から分ってはいるんですが、ゼロとしての話の目的(=タイムマシンの爆破阻止)がずっと分らないのが辛かったです。終盤まではず~っと伏線張りのような感じなので…。

岡部さんがず~~~っと頑ななのも、最終的にタイムマシンを使わないと解決しないのは最初から分っているので、ストレス溜まる展開でした。

思えば無印シュタゲも序盤はとっつき難くてスロースターターではあるんですが、Dメールによって徐々に世界がおかしくなっていき、ちょうど半分の12話でまゆりの死、後半は世界を元に戻していく、という流れがハッキリしていました。

ゼロだとまゆりの死に相当するのがタイムマシン爆破で、それが18話だから遅すぎるんですよね…。これが12話ぐらいなら大分印象が違ったんですけども。

無印だと初見ではよく意味の分らない前半もキャラの掛け合いが面白いので楽しく観ていられたんですが、ゼロだと岡部さんが終始深刻なのでその辺の楽しさも無かったですね…。

しかしタイムマシン爆破阻止という目的が明確になり、タイムリープを繰り返すと言うシュタゲらしい展開となった終盤は二転三転して相当に面白かったです。

それだけに、この展開がもう少し早く始まっていれば…と。

 色々と書いてしまったんですが、それだけ夢中になって観ていたということでもあるかと思います。

bfun1122.hatenablog.com

 

ハイスコアガール

出てくるゲームは全部わかって懐かしいし、ラブコメなお話も良かったです。

本物のゲーム画面が出てくるところとか、ラブコメだけどちゃんとゲームを中心にした話になってるところが良かったですね。

そうじゃないのも昔あったので…。

それだけに、最後になって炸裂した「続きの3話は有料ネット配信で!」商法には心底呆れたというか。

こーいう商法、久しぶりに見ました。

 

ヤマノススメ・サードシーズン

一期からずっと観ています。

今期は あおい と ひなた の痴話喧嘩って感じでした。

ひなた視点が多いのが今までと比べて新鮮だったかな。

世話焼いてあげてるつもりだったけど、実は依存しているのは自分の方だった、という展開…最近だと、よりもいのめぐっちゃん的な。

ずっといちゃいちゃしてろ!

 

オーバーロード

オーバーロードも一期からずっと観ています。

しかし人間側の話とかが多くて、それよかナザリックのメンバーたちの活躍が見たいな~って思っちゃいます。

シャルティア様とか、一期でやらかしちゃったせいか、二期三期と何もしてないでありんす!

 

アンゴルモア元寇合戦記

対馬への蒙古襲来を描くこの作品。

歴史に疎いぼくは、蒙古襲来というと神風・暴風雨がクライマックスなのかと思っちゃってました。

まさか惨殺されるだけの対馬で終わりだとは…。

主人公とヒロイン以外は終盤でバタバタと死んでいきますが、正直サブキャラたちはキャラも薄味で活躍も特に無かったので、えーとこれ誰だっけ?みたいな感じでした…。