ウニテリオス:セミリタイアして静かに暮らしたい

なるべく働かずに暮らしたいので資産運用をするが損ばっかりしてるド素人。あと資格とかアニメとか特撮とか玩具とか。

2018秋アニメ 見終わった感想

見始めたときの感想はコレ。

bfun1122.hatenablog.com

さて、見終わってみてどうだったかと言うと…。

 

SSSS.GRIDMAN

始まったとき、深夜アニメとして最適化された感じは好印象でした。

でもネットでは内容よりスタッフの遊び要素ばかり注目されるところに、ちょっと違和感はありました。

終盤はアカネと六花の絡みに重点が置かれるような感じだったんですが、意図的なのか何なのか、前半に二人の絡みがほとんど描写されなかったので、突然濃厚な関係になったような感じで、話についていけませんでした…。

主人公が無個性なのはグリッドマンが意識を乗っ取っていたから、というのが最後に明かされて納得はするんですが、話として良かったかというと、う~~~ん?

舞台がコンピュータワールドであることは最初から分かっていたので、ラストは妥当に思いました。

ビジュアル面は良かったと思うんですけど、中盤以降のお話は乗れなかった感じです。

 

ゾンビランドサガ

カオスな内容で衝撃の1話で引き込まれました。

でも3~5話辺りは普通のアイドルもののような感じになってしまって、下降線かなぁとか思っていました。

評価が反転したのは記事にもした6・7話。ゾンビであることを生かしたシリアス展開が見事でした。

続く8話も非常に面白くて、ネットの人気もこの辺で火が付いた感じですね。

色々と未消化の伏線はあるけど、1クールじゃたぶん明かされないまま終わるんだろうと思っていたので問題ないです。

唯一の不満は、ゆうぎり回が無かったことですね。

さくらの話は11・12話の記憶喪失になった後だけで十分だから、10話はゆうぎり回が良かったなぁ~。

ともあれ、今期で1番面白かったです。

 

ゴブリンスレイヤー

孕み袋という酷い設定があるので、女性キャラがハードな目に合うのかと思っていたら、その辺はあんまり無かったです。

そうか。しか言わないゴブリンスレイヤーさんのキャラは面白くて魅力的でした。

ぼくも、そうか。しか言わずにモテたい人生だった…。

ゴブリンしか出ない話でどーすんのかと思いましたが、ラストは牧場襲撃で最終回ぽく盛り上がるので感心しました。

結構好きな作品です。

 

転生したらスライムだった件

ひたすら主人公スライムが称えられる展開はまさになろう小説って感じですね…。

2クールものっぽいので、まだ継続中…。

 

ソードアート・オンライン アリシゼーション

かなーりのんびりした展開だったけど、1クール終わった段階で騎士を倒しながら100階ある塔の頂上に!ってSAOぽいお話になりました。

これから戦闘シーンが増えてきそうなんで期待。

ちなみに今までの仮想世界と違って、アンダーワールドは子作りできちゃうわけですが、童貞がダイブして人工フラクトライトの子とやっちゃった場合、それは童貞なのか?非童貞なのか?

身体は童貞、心は非童貞?

子供までできて現実に戻ってきたら、精神混乱しちゃいそう。

4クールものなので、まだ継続中…。

 

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風

尺が余っているのか、アニオリが多いですね。

原作では勉強できないナランチャにフォーク刺すぐらいしかキレ描写が無かったフーゴ…自動車内でジョルノ相手にキレ散らかすアニオリは衝撃でした。

あんな奴と絶対一緒になりたくないよ^^;

3クールものなので、まだ継続中…。

 

からくりサーカス

あの長い原作をどーするんだろうと思っていましたが、想像以上にカットがすごいですね。

重要キャラの登場シーンまでダイジェストだったり…。

原作読んでてしんどかったサーカス編が大幅カットなのはともかく、からくり編も大幅カットで、うぅ~~~ん。

3クールものなので、まだ継続中…。

 

宇宙戦艦ティラミス

相変わらずでした!

 

↓2018秋アニメの一押し↓