ウニテリオス:セミリタイアして静かに暮らしたい

なるべく働かずに暮らしたいので資産運用をがんばるド素人。あと資格とかアニメとか特撮とか玩具とか。

工事担任者 DD3種 受験記

f:id:bfun1122:20180630223921j:plain

昔、工事担任者を受けたときの記録が残っていました。最初はDD3種。

一時期、工学系試験を続けて取っていたんですが、その最初に受けたのがこの工事担任者DD3種です。それだけに思い出深い試験ですね。

受験年度を見たらなんと10年前だったんですが、現在の試験問題を見ても大して変わっていないので、やることは変わらないんじゃないでしょうか。

ちなみにDD第三種だったり、DD第3種だったり、デ通のページでも記載が安定してないんですよねー。資格者証は第三種なんだけど、メジャーなのはDD3種みたい。

 

受験データ

受験日
・2008年11月23日
合格率
・32.0%
得点割合
・基礎 100%
・技術 80%台
・法規 90%台
合否
・合格

勉強方法

勉強期間は約2週間です。

2~3日に1回のペースで、朝か夜に2時間ぐらい時間をとって「工事担任者 DD3種実戦問題」の問題を解きました。

試験前日までに全問3回繰り返しました。

会社の昼休みには、計算問題以外の過去問を少しずつ解きました。

そして試験日前日に、過去問4回分を時間計って全部解き、試験に臨みました。

受験当日

基礎は余裕で、技術・法規は若干迷う問題がありました。

迷った末に解答を書き直した問題が間違っていたりして結構ショックでした。

これは後に教訓となります。

試験時間の2時間は長すぎです。

しつこく何回か見直して、30分以上は時間を残して終了前に退出しました。
すでに試験会場にほとんど人は残っていなかったです。

使用した参考書

工事担任者DD3種標準テキスト リックテレコム

2018/06現在の最新は以下のようです。

使用した問題集

工事担任者 DD3種実戦問題〈2008秋〉 リックテレコム

勉強の中心として使用しました。

ちなみに受験当時、試験会場で他の人が持っていたのは、9割この実戦問題でした。

2018/06現在の最新は以下のようです。